児童発達支援・放課後等デイサービスとは通常の学童クラブと違い、発達障害(自閉症、ADHD)、ダウン症の子ども達が通う療育の施設です。

TEL.0280-31-3504

「できた!」の 喜びで 笑顔とやる気を育てます!

一人ひとりのレベルに合わせて
ちょうどの療育を提供します。

運動や勉強が苦手でも大丈夫!こどサポの療育は、その子のレベルに合った段階からのスタートです。運動や勉強に興味がなくても、まずは「できる」喜びを積み重ねることで、やる気を育てます。

学習の土台づくりプログラム

認知機能の強化が学習の基礎を作ります。認知機能には、記憶/知覚/注意/言語理解/判断・推理と行った要素が含まれ、この分野の強化をすることで、学習するために必要なスキルが向上します。私たちは、認知機能そのものが学習の土台になっていると考えています。

体を動かすプログラム

発達障害や知的障害で、身体の不器用さがあるために、運動が苦手で、物をすぐに壊すこども達がいます。運動サーキットを中心に認知機能の強化【筋力調整】【動作の予測】【記憶・集中力強化】をして、症状の緩和をはかるトレーニングを行います。

コミュニケーションプログラム

学校生活でトラブルが多いこども達に①段階式感情トレーニング②対人マナートレーニング③危険予知トレーニング④問題解決トレーニングを行い、相手の気持ちを考えながら、相手に自分の気持ちを伝え、イライラを解消する方法を学び、対人スキルの向上をはかります。

古河教室
古河西教室
創育舎